« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

知恵熱?

さて、(何が さて かと言われると困りますが)

今日は幼稚園のプールでした。

                                                                  

プールと言ってもビニールプールの大きめな感じで、まあ「水遊び」。

年に3回しかありませんし。

                                                                         

さて、(また、さて?)

よし

大いに不安を感じておりました。

あの「ついに来た」の記事の後も一度 行きたくない と園を休んでまして・・。

そのときの行きたくなかった理由が「作れないから」で。

何が作れないかというと、その日園ではボートを作る予定だったそうで、

どんなボートか私には分かりませんが、まぁ折り紙かなんかで作るなんてことない

ものだと思います。

それを「明日作ろうね~」と先生から聞いて帰ってきた日、

「あした、ボート作るんだって~」

と楽しそうに報告してくれたのですが・・・

だんだんと作れるか不安になったようで朝になって

「作れないから、行きたくない」

と。

                                                                 

なんだかなぁ。

心配性?なんですかね。

工作も大好きだしぶっつけで行けば楽しく出来ると思うのですが頭で考えて

出来なかったらどうしよう、と不安を増大させてしまうようです。

新しいことに挑戦する時に必要以上のプレッシャーを感じるのかな。

・・・・・小心者ですね。

                                                                

長男のたかも小心者だから、似たもの兄弟かな。

                                                                 

                                                                

そんなだからプールも当然行きたくないと言い出すと思って先生にも話してたら

うまくフォローしてくださったようで
(こーんだけしかお水はないよ、とか 怖かったら抱っこしてあげる、とか)

なんとか、表面上は楽しみに当日を向かえ幼稚園に行きました。

                                                              

                                                                

この日、私もバザーの準備で園に出向いて作業する日だったので自分の分も

お弁当を作り、午後にわたって的当てゲームの的を作るハズでした。

ところが、作業開始から1時間もしないうちに先生が呼びに来まして・・・

「よしくん、お熱です。」

                                                             

なんですと?

                                                                 

                                                              

教室まで行ってみるとクラスの全員が水着に着替えてプール待ちでイスに座って

いるなか、部屋の隅で体操服姿のよしが浮かない顔で床に座ってました。

                                                             

「水着にまで着替えたんですけどね~」

と、先生。

なんだか熱いと思って計ってみたら38度あったと。

                                                            

                                                            

仕方ありません、連れて帰りました。

バザー委員の仕事も出来ずに申し訳なく。

しかし、帰り道、既に熱もなさそうなよし

元気に走ってました・・・。

                                                                

一応、病院にも連れて行きましたがやはり熱はなく

「プール入ればよかったね~」

なんて言われて。

                                                                  

実は昨晩、というか今日というか、よしくん深夜一時頃、突然眼を覚まして

「今日はプールだ!」

と興奮してしばらく眠れなかったんです。

それほど緊張して臨んだプールの日だったので熱が出ちゃったのかな。

お医者さんにその話をすると

の体育バージョンかな~」

と笑ってました・・・。

                                                                 

                                                              

水着に着替えた段階で緊張が最高潮に達したんでしょうね・・。

しかしホントに発熱するなんて、ある意味すごい。

                                                             

                                                                

家に戻って私とよし二人並んで

持って行ってたお弁当をひろげて食べた、そんな日。

                                                                 

                                                                

                                                                

                                                              

                                                                

                                                                

                                                                

小学校の参観日

たかが入学してから初めての参観日です。

教室の後に立って授業参観・・・。

なんか、むかーし昔を思い出すわ~。

自分の親が来たか気になってちらちら見たりしたよね。

小学校の教室、というのもなんだか懐かしいし。

                                                                 

と、自分の思い出の感慨はともかく、たかの様子は・・・。

                                                                 

授業は「こくご」

黒板に詩が書いてあって、詩と言っても一年生だから

「あひるが あくびで あいうえお」的なやつ。

それをみんなで音読したり、リズムを考えたりというような授業。

                                                                

                                                              

まず、たかの様子で気になったのが、クラスのほぼ全員が

「ハイ、ハイーーー!!!」

と手を挙げるような場面で手を挙げない。

答えが分からないのではなく、(だって分からないハズはないような質問)

ただ、当てられて、立ち上がり、みんなの前で発表する、というコトが

恥ずかしい。

                                                                

あぁ、そうか、こういうヤツだったよね、やっぱり。

                                                              

と、妙に納得するやら、でもやっぱり腹立だしいやら・・・。

                                                              

                                                               

何より、ソレはないんじゃない?

と思ったのは自分で一文考えましょう、って課題でみんなそれぞれ

あかさたな~~~わ  で始まる単語をつかって文を作るって時。

コレ、結構難しいと思う。

だから先生も別にその場で出来なくても全然オッケー的な感じ。

それでも作れる子はいっぱい居て

「あめんぼ あちこち あいうえお」

とか、上手に作って発表してました。

                                                              

で、たか

出来ないならそれはそれで全然気にしません、私。

でもね。ちゃんとプリントに書いてる。

隣の子と全く同じ文を。

                                                              

マジで腹が立った。

カンニング的な感じではなくお隣の仲良しの子と一緒にしよう~~みたいなノリ。

                                                              

                                                             

                                                                

自分の頭使え!!!!

                                                              

                                                              

                                                              

                                                                   

はぁぁ。こういうのなんて言うの?

今だけの性格?それとも単にダメなヤツ??

幼稚園時代に自分の好きな食べ物を書く欄に、仲良しの子が書いてたから、

という理由で 食べたことも見たこともない

「鶏刺し」

と書いていた事件を思い出しました・・・・。

                                                             

                                                             

                                                             

                                                              

別にね、リーダーシップとってガンガン前に出て行く子になって欲しいとは思いません。

でもね、やっぱりね・・・。

                                                              

                                                                

                                                                

自分の意見は持とうよ。

                                                             

                                                                 

                                                                

                                                                

靴下事件

話は前後してさかのぼりますが先々週のとある日のこと。

                                                                  

登園準備をしていたよしが園の体操服に着替えて靴下をはく段になって突然

泣き出しました。

                                                                

何でも昨日先生から、はいていた靴下を それはダメだ と言われたとかで。

「違うのにしなさいと言われた~」

と泣きじゃくる。

タンスの中から持っている全ての靴下を持ち出してきて

「全部ダメ~~」

と泣く。

                                                                 

とにかく収拾がつかないのでとりあえず先生にお手紙で聞いてみるから、となだめ

靴下をはかせました。

                                                                 

                                                                 

で、そんな細かいことでいちいち手紙を書くのは心苦しかったけれど

よしにそう言った手前先生宛にお手紙を。

                                                                  

と言っても半ば、事態は分かっていました。

昨日は週一回の礼拝の日。

キリスト教の幼稚園なので毎週礼拝の日があるのです。

礼拝の日は普段体操服登園の年少さんも制服を着ます。

で、靴下 ですが、園での正装は制服にグレーの靴下と決まっているんです。

それは知っていましたが私は卒園式や発表会など特別な日だけでいいと

思っていたのです。

事実、上の子の時は3年間、毎週グレーの靴下なんかはかせませんでしたし

それについて園から何か言われたこともなかったので。

                                                                

                                                             

ところで昨日。

クラスでグレーの靴下じゃなかったのはよしともう1人だけだったらしく

それを指摘されての今朝の出来事でした。

                                                                

私の思い違いでよしには不安な思いをさせて申し訳なかったけど・・

でもそれくらいであれほど泣くとは、なんとも気の小さいヤツなんだなぁ とも

思ったりします。

                                                                

何か、少し言われたりしたらその何倍もの重みを自ら背負ってしまうというか

すごく重大なことのように受け取ってしまうところがあるようです。

                                                                

よく言えば 真面目?

でももうちょっと テキトー でもいいのに。

                                                                          

                                                                      

・・・・と、テキトー な母は思うのでありました(笑)

                                                                 

                                                                

                                                                 

担任の先生、電話を頂いたりして申し訳なかったけれど

この先生、チョット厳しすぎるという噂があって・・・。

いえ、びしびし指導いただいていいんですが。

                                                                 

よしの性格上、彼には少しキツかったかもなぁ。

                                                                 

                                                              

でも、ま。

人生初の社会勉強の真っ最中なわけで。

小さな挫折や、思い通りにいかない人間関係。その他もろもろ・・

嫌なこと、いい事。

たくさん経験してもらいましょう。

                                                               

                                                                

                                                                

それにしても、あれほど くよくよ性格 とは。

                                                                

                                                              

                                                                

知らなかったなぁ・・・・。

                                                              

                                                              

                                                                 

                                                    

デート

昨日、突然に、久々に 夫が休みを取りました。

子供2人は小学校と幼稚園。

平日の昼間、夫婦2人きりって・・・何年ぶり??

                                                              

                                                              

せっかくだからランチでも行こう!

ということになり、お出かけ。

                                                                

                                                                 

助手席に乗るのも久しぶり。(普段はたかが乗っている)

                                                                 

                                                                   

ホテルビュッフェとかも考えたけど、昼間ッからがっつり食べる気にもなれず・・。

「なんか、蕎麦喰いたい。」

てことで渋く、蕎麦屋に決定。

                                                                 

櫛田神社近くの「むら田」へ。

                                                                  

メニューの選択も渋くシンプルに「もり」。

夫は鴨のつけ麺。

                                                                    

味よりも(いえ、美味しかったですが)

何より、静かに食べられるところがそれだけで贅沢気分。

                                                                

                                                                  

ついでに「お櫛田さん」にお参りして、

おみくじ引いたら夫婦共に全く同じ内容の 大吉。

                                                                   

境内にはもう 山笠の桟敷席の組み立てが始まっていて、飾り山の土台も作って

ありました。

                                                                 

                                                              

博多の夏がまた来るんだなぁ。

                                                                 

                                                              

帰りに「中洲ぜんざい」

カキ氷とぜんざいを。

                                                              

                                                              

美味!!

                                                                 

ここのカキ氷は私の中ではいまだにランキング1位です。

                                                              

                                                              

                                                              

                                                              

楽しい1日でした。

夫、サンキュ。

                                                               

                                                             

                                                                

                                                          

                                                                 

                                                                 

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

フォト
2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

メール