« 個人懇談(小学校) | トップページ | 夏の1日 »

虫・虫・虫・虫

・・・・なんか、同じ字をたくさん並べたら違う字に見えてきた。

むしってこんな字だったっけ?みたいな。

                                                                 

                                                              

えっと、それはどうでもいいか。

我家の虫の話です。

虫といってもあのオソロシイ黒いヤツではなく。

こどもの夏の人気者の黒い方です。

                                                                 

                                                            

カブトムシ。

                                                                

                                                                 

夫が幼虫から大事に、朝に晩にそれはこまめに1年間世話をして

成虫となったカブトムシたちからまた卵を採取し別の容器に分け分類し・・・。

今もまた、朝に晩に世話をしています。

ひと夏の命の成虫たちはあと少しの短い夏。

でもその卵たちがすでに幼虫になってます。

また1年間、せっせと世話するんだろうなぁ、夫。

見てると、苦労してやっとなった成虫にはそれほど興味はなく、ただ卵を孵化させ

幼虫にさせ、・・・というプロセスが楽しいらしい。

                                                              

                                                                

凝りだしたらトコトン凝るのはB型だから?

今、我家には幼虫、卵 合わせて 200匹くらいいるらしいです・・・・。

                                                                 

200??

                                                             

                                                             

そんなに???

                                                            

来夏にはそれが200匹のカブトムシとなって出てくるんでしょうか・・・。

                                                              

                                                                

あなおそろしや・・・。

                                                              

                                                                   

                                                              

                                                              

« 個人懇談(小学校) | トップページ | 夏の1日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 個人懇談(小学校) | トップページ | 夏の1日 »

フォト
2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

メール