« 2011年1月 | トップページ | 2011年4月 »

冷蔵庫がきたよ

昨日やっと新しい冷蔵庫が届きました。

土曜に即日配送可と謳ってある大型量販店に買いに行ってコレを、と

注文しようとしたら在庫がないから明後日、月曜日になります、とか言われて。

「ちなみに、どれでもいいから今日届くのはあるんですか?」

と質問してみたら

「ありません」

と。

                                                                    

即日配送可、とか表示するなよ!

・・・とは言いませんでしたが心の中で思ったのは否めませんでした。

冷蔵庫なんて大きなものは在庫しておくのも大変だろうし仕方ないんだよね、多分。

                                                                   

まあ、そんなわけで久方ぶりに大型家電の購入となったんですが

いろんなのがあって迷いますね、と言いたいところですが、我が家は置くスペースが

限られる上に場所の都合上、左開きじゃないと不便なんですよ。

ところが世の冷蔵庫は殆ど右開き。なんで?っていうくらい右基本。

幅がこれくらいで左で・・・って基準でいくと選ぶも何もこれとこれしかない、みたいな

選択の幅で・・。

じゃ、両開きはどうよ、ってわけで結局両開きのスリムなモノに決定しました。

昨今、引き出しやドアが4つも5つもあって熱いまま冷凍だとか新鮮長持ちナントカだとか

便利(なんでしょう、多分)なのがいっぱいありますが、

私はそういうのは割とどうでもよくて、というより積極的にお断りしたい。

だって、面倒くさいよ。

あっちもこっちも開けるとこがあったらどこに仕舞うか考えるのだけでメンドウ。

冷凍と、冷蔵と、野菜室。

この3つで十分です。

自動製氷機能なんてのも全然余計なお世話なんですが、これはイマドキついていない

方が少ないらしくて今度我が家にお目見えしたものにも付いています。

なんか、長く使うと見えない部分が汚くなるような気がするんですが

どうなんでしょう。

でも、そう深く考える方でもないのであるものはとりあえず使ってみます。

子供たちの受けはよかったですよ。

                                                                  

                                                                 

ほぼ、16年間働いてくれた前任の冷蔵庫様、ご苦労様でした。

この新任君がこの先10年以上頑張ってくれますように。

ところで我が家の家電は全部結婚時に購入したものなので全て16年使用中。

と言ってもテレビは既に買い替えたし残る大物は洗濯機か、電子レンジか?

ドキドキです。

                                                                

                                                              

                                                                

ひばくって何?

「ひばくって何?」

今朝の次男の質問です。

                                                                      

3・11。東日本を襲った未曾有の災害、原発問題も相まって危機的状況ですね。

心ばかりの募金など以外には毎日テレビの画面を見ては、

ため息をつくしかできない私です。

                                                                     

特に今回は原発の問題が大きいですね。

「ありえない」はずの事が現実に起こってしまって、「絶対安全」なんてものは

この世にはないんだな、と改めて実感させられました。

そういう今、この瞬間も原発により作られた電気の恩恵に支えられてる私たちです。

難しい問題だな。

                                                                  

そんな中、我が家の冷蔵庫が壊れました。

原発問題の話の後にこんな些末なことで申し訳ないですが、それはそれで

我が家的には大問題で・・。

15年も使っていたのだから文句は言えませんが、この不便さ、に我ながらびっくりです。

普段の生活の便利さ有難さが身に沁みます。

冷蔵庫一つでこうなのだから・・。

一瞬で普段の生活を奪われた被災者の方々の思いはいかばかりかと・・。

                                                                  

関東の方も計画停電で大変だし、水道水問題もあるし、不安の種はつきません。

                                                                     

水道水と言えば、昨日帰宅した夫がお店にペットボトルの水が全然無くなっていたと

言ってました。

福岡でも買占めに走る人が出てるんですね。

多分、全国で同じことが起こってるんじゃないかな。

報道による不安感が高まって買い占めたくなる気持ちわかります。

中には東北、関東に居る家族友人知人に送るために買ってる方もいるでしょう。

東北方面へのトラック便の受け付けも始まったようですし。

でも大半は不安に駆られての買占めなのではないかな。

                                                                

今回の災害はたまたま福岡は災害地として免れましたがいつ何時同じ悲劇が

この場所に起こるかもしれません。

決して対岸の火事ではないですよね。

たまたま、事なきを得た私たちは買占めに走るのではなく、落ち着いて

普段通りの生活を送ることがせめてもの出来ることではないのかな。

                                                                  

                                                               

でろでろになった冷凍庫の中を処分して明日は冷蔵庫を買いに行きます。

電気の有難みに感謝しながら。

電気と言えば、九州電力でもこの夏に計画停電の可能性もあるそうです。

一月から定期点検中で運転停止していた玄海原発の4月の運転再開予定が

福島原発事故の影響で慎重になり延期になった為、とのこと。

                                                                   

原発、身近にあります。

                                                              

クーラーボックスでも買っとこうかな。

でも今のうちから買占めなんてしないよ。

                                                                 

                                                                  

                                                               

逃げられた!

2月は逃げる・・・文字通り逃げられて、更新出来ず・・・。

3月ですね。3日です。

お雛まつりですね。まぁ、我が家は男ばっかりなので無縁なのですが

ここのところ、毎日次男坊が ひな祭りの歌をうたうので、ちょっぴりは

私もひな祭り気分です。

                                                                          

そんなわけで、今日は寝坊しました。(どんなわけだ?)

ワタシ、朝は結構強い方で、滅多に寝坊などしないんですが。

いつもは目覚まし代わりの携帯のアラームが鳴る前に目が覚めることが多いのです。

でも今朝はアラームを止めてうっかり二度寝・・。

30分くらいですが、朝の30分は大きいです。

ハッと気づいたら、いつもなら朝食を食べ始める時間。

あれーっと飛び起きて、朝ご飯どうしようと考えながら、とりあえず

やかんを火にかけて湯を沸かす。

ほぼ同時に起きてきた夫に

「寝坊した~~、ごはんどーしよー」

といいつつ、おたおたしてると夫が

「パンでいいじゃん」

と、さっさとコーヒーを挽き、パンを切りトースターに入れ、おまけに付け合せに

ウインナーまで焼き・・・。

                                                                   

私の分まで朝ご飯準備完了。

寝起きの私の頭の中は『今日はご飯とみそ汁』という予定していた固定観念に

縛られていて行動が出遅れました。

                                                                  

ありがとうございます、夫。

まぁ、パンをトーストするくらい些細なことと言えばそうですが、自分の世話を

自分でできる男性はポイント高し、です。

あくまでも「私的いいオトコランキング」ですが。

「ダメ男」の世話をするのが好きな女性も世の中たくさんいますしね。

あ、料理をしない男性がダメ男なんて言ってませんよ?

何がなくても相手の世話を焼くのが生きがいみたいな女性もいますってことです。

                                                                  

「カレシ」のうちにはそれでもいいけど(私はイヤだけど)

「夫」となるとね。毎日の事だし、妻としてもきつくなっちゃうのではないかなー、

と、想像・・。

例えばこういう風に妻が寝坊したとき

「じゃ、メシいらねー」

と、そのまま出て行かれるのと

ちゃちゃっと自分で用意して食べて行ってくれるのとでは後者の方が絶対に

安心するし嬉しい。ま、あくまで私はね。そういう妻だってことで。

                                                                 

人の考え方は千差万別ですからねー。

                                                                 

ん?なんで恋愛観みたいな話になってんですかね・・。

私の寝坊の話だけのハズだったんですが。

えーと、とにかく寝坊のお詫びに夫を「ヨイショ」ってわけで。

(嘘です、ホントに感謝しております、はい)

                                                                   

                                                                

そんなわけで、久しぶりの更新なんですが(どんなわけだ、part2)

その間何かあったか、と聞かれればそれなりにいろいろとあったわけで。

直近では次男坊が病院で点滴を受けたり、これは結局は風邪だったと思うのですが

とにかく吐いて食べれなかったので脱水対策としての点滴でした。

でも翌日にはケロりと元気になりました。

                                                                  

他には幼稚園と小学校でそれぞれ恒例の発表会もありました。

幼稚園の方は「オオカミと20匹のヒツジ」。

20匹というのがミソですね(笑)

ちなみに我が次男坊は5匹いるオオカミ役でした。残りは全員ヒツジ役なので

オオカミ役の方が見つけやすいし私としては良かったです。

                                                                   

小学校の方はクラス全員で詩の朗読というか暗唱というか。あと歌。

去年も似たような感じでしたが、単純な詩なのでかえって難しかった、と

後に担任の先生が話しておられました。

                                                                  

                                                               

長男も次男も本番の前はかなり緊張したようで、ドキドキするなー、イヤだなー・・

などとぼやいてましたが、ドキドキ、緊張。良いことです。

緊張感の体験は絶対に大切ですもんね。

                                                                    

                                                                

そんなわけで(どんなわけだ part3)

寝坊がたたってなんだかバタバタとした一日のスタートとなった今朝は

なんかリラックスしたい、と唐突に思い立ち美容室に行ってきました。

久しぶりにパーマなんかかけてみたり。

結構見た目の雰囲気もかわったのでは?と思っていましたが帰ってきた子供たち、

・・・ノーリアクション・・・。

                                                                    

                                                              

「お母さん、髪型変えたんだけど~??」

と強引に話をふるも、

「・・・・前、どんな髪型やったけ?」(←長男)

                                                                  

                                                                  

                                                                  

                                                                

男の子、つまんねーーーー。

                                                                

                                                                

                                                               

あ、夫は気づいてくれましたよ。

                                                                    

                                                                    

« 2011年1月 | トップページ | 2011年4月 »

フォト
2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

メール