« 創作の日 | トップページ | あと2日。 »

立秋

8月7日は立秋だったそうで、立秋を過ぎたら「残暑」になるそうで。

そんなわけで、

『残暑お見舞い申し上げます』

残暑、ねぇ。という割には暑すぎますが・・。

でも言われてみれば、空の雲が もくもく とした形から横に流れるような雲に変わってきた

気もします。

 

それはそうと、蝉の声ってなんで、あんなにうるさいんでしょうね。

五月蝿い(うるさい)という字は 蝿(ハエ) ですが鳴き声がうるさい虫№1はダントツ蝉

だと思います。

「煩い」という意味では蝿だと思いますけどね。

・・・・まぁ、どうでもいい話ですが・・とにかく朝っぱらから蝉の声がうるさくて・・・

暑さ倍増という話です。

 

[閑さや岩にしみ入蝉の声]

 

と詠んだのは芭蕉でしたか。

私は芭蕉の心境にはなれそうもないです。

 

閑話休題。

つまり8月7日は立秋だったわけで、そして夫の誕生日、すなわち

手術日でもあったわけです。

生体肝移植の手術から12年が経ちました。

毎年毎年同じフレーズで申し訳ないですが・・・

 

・・・・・時の経つのは早いなぁぁぁ・・・・

 

あの2000年の夏の長崎も暑かった記憶がありますが、そうそう・・

路面電車を降りて長崎大への坂道を重いデイバッグを担いで汗ダラダラで

ふうふういいながら上った記憶が蘇りました。

でも、実を言うと割と記憶が曖昧なんです。

暑さやその他もろもろ、2か月くらい過ごした長崎のこと、いろいろあったと思うのですが

病院の外の事はあまり覚えていません。

やっぱり私も普通の精神状態ではなかったんでしょうね。

意識が夫にのみ集中していた、というか。

でもまぎれもなく「夏の記憶」です。

きっと、これからも一生、夏が来るたびに思い出すでしょう。

 

先月、夫の移植手術のドナーとなってくれた弟に第一子が誕生しました。

本当にうれしい。

また大事な「夏の記憶」追加です。

 

 

 

« 創作の日 | トップページ | あと2日。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 創作の日 | トップページ | あと2日。 »

フォト
2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

メール