« ホシゾラ | トップページ | 花見 »

天下御免の向う傷

姓は早乙女、名は主水之介 

人呼んで 旗本退屈男~~  ぱっ ぷはっ

 

我ながら古っ

ミナサンついてこれてますかね。

いえ、マサカ私もリアルで観た世代ではないですよ、さすがに。

 

なんでいきなり「旗本退屈男」かといえばですね。

眉間に冴える三日月型、とはいきませんが

おでこに傷を作って帰ってきたんですよ、ええ、長男が。

や、実を言えば「傷を作って帰ってきた」というような

簡単な傷ではなく学校からそのまま病院に急行しまして

内側を5針、表面を8針 縫うような傷でございました。

内側・・というのはつまり、傷がちょっと大きめだったので

まず5針縫って寄せて・・・しかるのちに表面を8針、つなぎ縫ったという・・。

・・・うう、書いてて背中の方がそわそわします。

 

場所は右眉のあたり。

目ではなかったことが不幸中の幸いでしょうか。

眼鏡をかけているのでガラスが割れて目に傷でも入ったら

背中そわそわでは済まない事態だったかもです。

 

なんでも ぬかるみで滑って転んだ先にコンクリの段差が

あってそこに でこがクリーンヒットしたもよう。

なんで、手をださない?現代っ子にありがちな鈍ちん??

 

まぁ、我が子が鈍ちんというのはいいとして、

(いえ、全然良くはないですが今さら言っても仕方なし)

あの傷の感じでは痕がのこるでしょうな・・。

目立つ でこ に。

むーん、まぁ男だからいっか。

多少ガラが悪くなるやもしれませぬが。

ニヒルなオトコになるかも。(ならないならない)

 

や~~~~、。

こんなん言ってますがやっぱりね。

男の子とは言え、我が子に傷が出来るというのは

ショックなものですね。

しかしながら、病院でCTやらなんやら検査を受けている間に

想像したさらにもっと悪い事態に比べれば・・・・。

やっぱり、傷痕程度で済んで良かったです。うん。

起こったことを今さら悔やんでもどうしようもないですからね。

 

はてさて、我が家の早乙女さっちゃん、どんなお顔になるのやら・・

いや、案外オトコマエ度が上がるやも??

乞うご期待~~! ぱっ、ぷはっ。

あ、ちなみにこの 「ぱっ ぷはっ」 はソノ昔、早乙女主水之介を

演じられた役者さんの独特の台詞回しの表現だったりします。

・・・どうでもいいか。

 

 

 

« ホシゾラ | トップページ | 花見 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ホシゾラ | トップページ | 花見 »

フォト
2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

メール